オペラ・声楽

2006年6月16日 (金)

レッスン(8回目)

あまり調子がよくありませんでした。。。おなかがうまく使えていなかったのかな。転換がうまくできませんでした。前回に引き続き、高音を出す練習をしました。そのせいか、喉がガラガラになってしまって、ちょっと辛かったです。

始めた当初から練習している歌曲は、相変わらず「もう少し練習しよう」と言われてしまいました。きれいなメロディーなので好きなのですが、歌うのは苦手みたいです。次に手をつけた歌曲の方がもしかしたら早く終わるかも。発表会用の曲は、隅から隅まで注意されまくり・・・。ほとんどが言葉の問題だけど、ちょっと凹みました。

そして、ついに自分の声のタイプを聞いてしまいました。ムフフという感じです。でも聞かなかったことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスン(7.5回目)

いつも通っているレッスンではないのですが、先生に発声を見ていただく機会があったので、7.5回目のレッスンということで・・・。

あんまり調子はよくなかったけど、高音はおなかが使えているからか、わりとよく出ました。いつもはAくらいまでしか出さないのに、いきなりHigh-Dまでいってしまったようです。もうその辺りになると、喉がギューっと絞まってヒャ~っていう声になってしまいます。でも、音が届いているので、決して悪い状態ではないのだそうです。高音でもしっかり喉を開けられるようにならなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

イル・トロヴァトーレ(ボローニャ歌劇場)

先週の水曜日、ボローニャ歌劇場の『イル・トロヴァトーレ(Il Trovatore)』を観てきました。

私の好きなヴェルディが作曲したトロヴァトーレ。全編にわたってアリアや重唱がたくさんあるので、聴きどころ満載です。それだけに、ちゃんと歌える歌手がいないと、なかなか上演されないオペラなのだそうです。あらすじは、詳しく解説しているサイトが他にいっぱいあるので割愛することにしました。

今回は、本場イタリアのボローニャ歌劇場、しかもソリストがアラーニャとデッシーということで、かれこれ半年以上も前から楽しみにしていました。場所は東京文化会館大ホール。奮発してD席(28,000円)を買ったのに、それでも5階のサイドでした・・・。

幕が上がって、音楽が流れ、歌手が歌い始めた瞬間、

続きを読む "イル・トロヴァトーレ(ボローニャ歌劇場)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

復活☆

だいぶご無沙汰してすみませんでした。やっと復活です。

といっても、今日は疲れが取れずに仕事を休んでしまいました。1日4時間勤務にしてはみたものの、週末になるとエネルギー切れで休むという、週休3日の生活です。もうしばらくこんな状態が続くかな。

今、『ランチの女王』の再放送をしているんですね。このドラマ、すごく好きでした。私の好きな俳優さんがいっぱい出ているんです。洋食屋さんが舞台なので、よくオムライスやハンバーグが出てくるのですが、どれもおいしそうだし、鍋島兄弟となつみの“家庭内恋愛”の様子もおもしろかったです。

ではでは、今日は半年も前からチケットを取って楽しみにしていたオペラを観に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

レッスン(7回目)

寝不足だし、どんよりした空でムシムシしていたので、「今日も調子悪そうだな・・・」と思っていたけど、意外にもこの前より調子がよかったみたいです。5線の中の音も、高音と同じように響くようになったそうです。

最近、自分で練習していても、どんどん下手になっていくような気がしていたのですが、先生に話してみたら、「この前が第1段階のレベルアップだとすると、今日は第2段階のレベルアップに入っている」と言われました。

うーん。

自分じゃよくわからないけど、先生がそうおっしゃるのなら、そうなのかな。。

今回から、発表会用の曲が加わって合計3曲になりました。発表会で歌う曲は、台詞があるので難しいです。前から歌っている曲の中で、「次にもう1回歌ったら終わりだな」と言われていた曲があったのですが、今日もまた同じコトを言われてしまいました。いったいいつになったら終わるんだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

レッスン(6回目)

雨のせいか、寝不足のせいか、あまり調子がよくありませんでした。前回のように気持ちよく声が出ません。先生にも「今日は調子が悪いね」なんて言われてしまいました。しかも録音に失敗したし・・・。最悪。

今日初めて気がついたのですが、どうも高音を出すときに、下あごが出てしまうらしいです。そう言われてみると思い当たる節が・・・。気をつけよう。

次回からいよいよ発表会で歌う曲を練習することになりました。うれしいな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

今日はこんな1日

朝起きたら、あまりにも天気がよかったので、何も考えずに布団を干したら、朝から吹き続ける強風で、布団が砂だらけになってしまいました。ハッと思って周りの家をよく見てみると、布団を干している家は1軒もありませんでした・・・。もう風の強い日に布団を干すのはやめよう。

お昼を食べて、買い物に行こうかと思ったけど、怖いくらい風が強いので自宅待機することにしました。近所のゴミ置き場の屋根が、半分外れて、バタンバタンと大きな音を立てています。だんだん私を攻撃しているように聞こえてきました。あー、本当に外れたらどうしよう。怖い怖い。

掃除機をあてて布団を取り込んだら、テレビを見る気にもなれず、1日中PCと向かい合っていました。おかげで記事が多いこと・・・。ブログだけじゃなくて、ちゃんと「元上司にメールを出す」という気が重い用事も終わらせました。あとはカウンセラーさんにもメールを出さなければ。

結局ずっとPCを使っていたので、そのままテレビはつけませんでした。一度に平行して何かをすることができないので。でも音がないのもなんだか寂しい。ということで、今日は1日中クラシックを流していました。最近はアリア集ばかり聴いていたけど、たまにはオーケストラもいいものですね。全然詳しくないけど。
★今日のBGM
・ベスト・クラシック100
・Verdi REQUIEM
・ロイヤル・フィルハーモニック・コレクション34(交響的物語「ピーターと狼」作品67、組曲「動物の謝肉祭」、小組曲「子供の遊び」)

今日はそんな感じで1日を過ごしてしまいました。さて、そろそろ夜ご飯の準備でも始めようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月29日 (水)

レッスン(5回目)

何週間か前のことになりますが、5回目のレッスンのことを。

今回の成果は、響きのポイントをつかんだこと・・・、らしいです。自分では、はっきりとした自覚がまだありません。でも、聴こえてくる声が、なんとなく今までと違うような感じがして、ちょっと怖かったです。私の想像が正しければ、自分が思っていたよりも、ずっとずっと上の方にポイントがありました。高音で響くので、その響きを低音になっても落とさないように、と言われてから、視線がずっと上向きです。下を向くと響きが落ちてしまいそうなので・・・。そんなことないのに。

今後の課題は、息の量をコントロールすることと、響きをしっかりつかむこと。難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

フィギュアスケートで使われる音楽

フィギュアスケートを見るときに、演技とともに楽しみにしているのが音楽です。

今回(というか今シーズン)、初めてじっくりフィギュアスケートを見ましたが、オペラの音楽を使っている選手が意外と多いことに驚きました。覚えている限りでも、カルメン(ビゼー)、トスカ(プッチーニ)、サムソンとデリラ(サン・サーンス)。そして、これから競技が行われる女子では、荒川静香選手がトゥーランドット(プッチーニ)、安藤美姫選手が蝶々夫人(プッチーニ)に曲を変更したことは記憶に新しいと思います。

安藤選手が使うのは、おそらく『ある晴れた日に』という曲だと思います(違ったらごめんなさい)。とっても有名で、素敵なメロディです。アメリカに帰国してしまった夫を待つ蝶々さんが、再び夫に会える日のことを楽しみに想い描きながら歌う、一見幸せそうに思えるけど、実は切ない(夫はアメリカ帰国後に他の女性と結婚してしまったので)曲です。以前オペラを見て感動して、オリンピックではこの曲を使いたかったという思い入れのある曲だそうなので、どのように演じるのか楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月10日 (金)

カウンセリングと銀座

今日はカウンセリングでした。ここ最近いろんな(しかもあまり良くない)ことがあったので、その話をして終わってしまいました。ひとつ言われたのが、「悪いことが重なっても、それは偶然であって、お互いに関連しているわけではない。悪いほうに引きずられないように気をつけて」ということ。たしかに、悪いことが続いていたので、マイナス方向に考えてしまっていたので、ちょっと楽になりました。本当は今日、仕事のことを相談しようと思っていたのに、時間が足りなかったので、また次回・・・。

カウンセリングがいつもより早く終わったので、帰りに銀座でCDをあさってきました。最初は山野楽器に行く予定だったけど、カウンセラーさんがヤマハにもいっぱいクラシックが置いてあると教えてくださったので、今日はヤマハに行ってみました。オペラや声楽曲のCDや楽譜が充実していて、「あれも欲しい、これも欲しい」と見ていたら、いつの間にか長い時間が経っていました。ほしいものはいくつかあったけど、結局何も買わずに帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)