« あいのり(MIE&スーザン) | トップページ | おいしいプロポーズ »

2006年6月27日 (火)

アテンションプリーズ

最初、上戸彩のテンションとバカっぷりについていけなくて、見るのをやめようかと思っていました。結末もなんとなく想像できたし。でも、回が進むにつれてどんどんハマってしまいました(それなのに先週は見逃した~)。おもしろかったです。

普段飛行機に乗るときは、CAの方たちくらいしか接する機会がないけど、飛行機って、いろんな人に支えられながら飛んでいるんだなぁ、と改めて思いました。しかも、CAって本当に大変な訓練を受けているんですね。最終回の人命救助のシーンには、思わずウルウルして鳥肌が立ってしまいました。仲間を信じて助け合う姿や、仕事に対して真摯に取り組む姿勢は、ちょっとうらやましく思いました。

それにしても、真矢みきさんがかっこよくて素敵でした。南海キャンディーズがパイロット&CAだったとは・・・。やられた!(>_<)

|

« あいのり(MIE&スーザン) | トップページ | おいしいプロポーズ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154772/10703411

この記事へのトラックバック一覧です: アテンションプリーズ:

« あいのり(MIE&スーザン) | トップページ | おいしいプロポーズ »