« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月29日 (水)

先輩が辞めちゃう

新人の頃からずっとお世話になっていた先輩が、3月末で退職されるということがわかりました。全然知らなかったし、大好きな先輩で、いつも頼り切っていたので、本当にショックです。復職しても、先輩がいるから大丈夫って思っていたのに、戻ってももうその先輩はいません。これからどうしよう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レッスン(5回目)

何週間か前のことになりますが、5回目のレッスンのことを。

今回の成果は、響きのポイントをつかんだこと・・・、らしいです。自分では、はっきりとした自覚がまだありません。でも、聴こえてくる声が、なんとなく今までと違うような感じがして、ちょっと怖かったです。私の想像が正しければ、自分が思っていたよりも、ずっとずっと上の方にポイントがありました。高音で響くので、その響きを低音になっても落とさないように、と言われてから、視線がずっと上向きです。下を向くと響きが落ちてしまいそうなので・・・。そんなことないのに。

今後の課題は、息の量をコントロールすることと、響きをしっかりつかむこと。難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

先輩と話してみて

今日、育休中の先輩のところへ遊びに行ってきました。

今まで、あまり他人には言えずに悩んでいたことを、思い切って話してみました。聞いてもらっただけでなく、先輩も同じような悩みがあったことがわかって、ちょっと気が楽になりました。以前来たときに感じた辛さは、ほとんどありませんでした。

ちょっと楽になったついでに、また、仕事をしてみてもいいかなぁという気分になってきました。どうやら私は、自発的に何かをしようとするよりも、他人からアドバイス(命令?)された方が、動きやすいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

N'sあおい

けっこう好きです、病院モノ。最初は、「利益優先で嫌な感じの病院」って思っていたけど、最後には膿が出て、見事に健全な(?)病院に生まれ変わりましたね。最後の方は、なんだか楽しそうな職場でした。あおいの、医療や患者に対するひたむきな姿と真っ直ぐな性格は、危なっかしいところもあったけど、とても魅力的に感じました。石原さとみさんがかわいかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜王~YAOH~

ホストやホストクラブにはまったく縁がないので、非日常的な感じで興味深く見ていました。ホストクラブって札束やゴールドカードがいっぱい飛び交うんだなぁ。うーん。でも、もし自分がお金持ちになったとしても、ホストクラブには行かなさそう・・・。あ~、でも一度「ロミオへようこそ、ジュリエット」って言われてみたいかも。指名するなら、「いかにもホスト」っていう感じで妖しい魅力のある聖也よりも、人間味あふれる遼介かな。

話自体は、麗美さんが亡くなった辺りから、急展開しておもしろくなりました。最後に、派閥を越えて協力し合ってロミオを復活させたシーンは、「二階堂フジ子を負かしたぞ!」って感じでちょっと気持ちよかった。ホスト同士の関係や、お店の雰囲気もいい感じになったロミオを、もう少し見ていたかったです。それにしても、聖也は大阪が似合わないと思うのは私だけかな。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

まじめな話し合い

昨日はまじめな話し合いをしました。重い内容だったので、今でもまだ気分的に沈んだままです。

ひとつは、仕事のこと。

そろそろ3月も終わりということで、休職期間ももうすぐ終わります。時期的なこともあると思いますが、部長から彼のところに電話があったそうです。部長いわく、お客様と接しなくてもいい社内作業をする部署で受け入れてもらえるそうです。お客様と接しなくてもいいのは、気分的にも楽だなぁと思う反面、この業界でやっていく自信がないという気持ちもあって、まだ復職するか転職するか迷っている状態です。

ちょっと前までは、気分もよく、いろんなことができるようになって、「そろそろ仕事をしてもいいかなぁ」と少し思っていました。でもここ何日かは、またあまり何もしたくなくなってしまって、仕事のことなんて考えてもいませんでした。自分の中でまだちゃんと決まっていない状態なのに、自分の周りで知らないうちに話が動いていることがわかって、プレッシャーをかけられているような気がしてちょっと辛かったです。これからちゃんと仕事ができるようになるか、不安になってきました。

あとは子供のこと。

そろそろ(というかいい加減)病院に行かなければならないので、今後の治療方針を決めるためにも、子供をどうするか考えなければなりません。もちろんほしいことはほしいのですが、今すぐというわけではなくて、でもいつできるかわからないなら、早く治療を始めた方がいいような気もするし、この問題はすぐには決まらなさそうです。

どちらも気が重い話です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

小樽&札幌 4日間の旅

3月19日から3泊4日で、小樽と札幌に行ってきました。前から「行きたいね~」と話していた北海道。急に5連休が取れたので、あまり考える余裕もなく行き先を決めてしまいました。行く前に見た週間天気予報では、ちょうど中2日の天気が大荒れとの予報。こんなときに限って見事に的中してしまいました。やっぱり私は雨女みたいです(ToT) 初日と最終日は、雪が降らなかったので、思ったほど寒くはなかったのですが、問題の中2日は雪と風がすごくて、もう3月も終わり間近だというのに、マフラーと手袋がないと過ごせないくらい寒かったです。さすが北国。現地の方は薄着でしたけど・・・。今までに、小樽に1回、札幌には2回行ったことがありますが、いずれもゆっくり見ることができなかったので、今回は今まで行ったことのあるところもないところも、ゆっくり回ってきました。あとはグルメ! 北海道なんて滅多に行けないので、かなり奮発しておいしいものをいっぱい食べてきました。もちろん北海道限定キティも大量にゲットしてきました(買い過ぎ)。そして、大きな声では言えませんが、ひとつ年を取って帰ってきました。ではまた後ほど、忘れないうちに、写真と一緒に振り返ってみたいと思います。

★1日目(空港から札幌経由で小樽へ)
新千歳空港→札幌(昼食のみ)→ホテル(小樽泊)

★2日目(小樽市内)
ホテル→メルヘン交差点周辺(北一硝子・オルゴール堂など)→小樽運河→旧日本郵船小樽支店→北運河→ホテル(小樽泊)

★3日目(小樽から札幌へ)
ホテル→北一硝子→白い恋人パーク→大倉山ジャンプ台→時計台→テレビ塔→ホテル(札幌泊)

★4日目(札幌から空港へ)
ホテル→旧道庁→北海道大学→羊が丘→新千歳空港

| | コメント (2) | トラックバック (1)

原田選手の引退

また好きな選手がひとり引退してしまいました。スキージャンプの原田選手です。長野五輪での奇跡の大ジャンプや、つい最近ではトリノ五輪のまさかの失格など、いろんな意味で記憶に残る選手でした。特に、どんな時でも笑顔でインタビューを受ける姿は、きっと忘れないと思います。もうそんな原田選手を見ることができなくなるのは残念です。4年前に一度引退を考えたそうですが、選手を続けるのは精神的にとても辛かったのではないかと思います。本当にお疲れ様でした。これからは雪印のコーチとしての活躍をお祈りしています!

from おうち

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月21日 (火)

WBC 優勝おめでとう!!

やりました!初代チャンピオンです!!改めてメンバーを見ると、本当に贅沢なチームでした。ここ一番で最大限の力を発揮できるなんてさすがプロですね。帰国したらすぐにシーズンが始まるなんて、かなりのハードスケジュールですが、頑張ってください。とにかく今日はおめでとうございました!
今回のWBCを機会に野球人口が増えるといいなぁ。にわかファンなら間違いなく今日1日で急増したでしょう。ちなみに私は小学生の頃から(少し熱が冷めた時期もあったけど)ずっと野球ファンです。

from やっと雪が止んだ札幌

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年3月20日 (月)

西遊記

あまり難しく考えずに見れたので、けっこうおもしろかったです。ゲストが豪華で毎回楽しみでした。怒鳴ったような悟空の話し方には少し疲れたけど、途中から慣れたし、暴れん坊な性格だということを考えるとあれでよかったのかな。配役もそれぞれ合っていたんじゃないかなぁと思います。深津絵里さんは坊主頭になってもキレイでした(^O^)西遊記の結末は知らなかったけど、無事にありがたいお経を学ぶことができたんですね。まさか天竺がダミー(?)だったとは。無駄な命を捨てずにすんでよかったです。仲間を信じる心と強い絆はうらやましいくらいだったし、勇気は力ではないということは、なるほど〜と思いました。意外といい事も言ってたかも。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年3月19日 (日)

WBC 決勝進出!!

今日は準決勝。韓国との三度目の対戦は、6対0で日本が見事に勝って、決勝進出が決まりました!!
私は今日から旅行に出てしまったので、試合自体は空港とレンタカー屋さんのテレビで少ししか見られなかったけど、その短い時間やニュースだけでも「なんとしても勝たなければ」という気迫が伝わってきました。あ〜、生で見たかった(>_<)
この勢いでキューバにも勝って、初代チャンピオンになってほしいです!

from ケイタイ@雪の小樽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

いまさらドラクエ

いまさらですが、ドラクエにハマってしまいました。

きっかけは、「ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジーinいただきストリートSpecial」というゲームをやりたかったから。「何も知らない状態でやるよりも、登場人物を知っていると、もっとおもしろいだろう」、「ドラクエを一度やってみてほしい」という彼のアドバイスから、始めることにしました。

小学生の頃は、「目が悪くなる」とか「勉強しなくなる」っていう理由で、ファミコンを買ってもらえなかったので、ドラクエはこの年になって初チャレンジです。RPG自体は少しやったことがあったけど、たまたま難しいゲームに手を出したみたいで、あまりいい印象はありませんでした。でも! ドラクエはおもしろいです!! あまり難しくないからかな? 3D画像が一般的になっている中、2D画像は新鮮だったし、何人かで連なって歩く姿や、『××をやっつけた!』っていう表現もかわいいし、音楽もいい感じです。

まずはドラクエⅡ。彼いわく、シリーズの中で一番おもしろいとか。初心者な私は、攻略法が書いてあるサイトをチラ見しながら適当に進んでいました。お金がもったいないので(こんなときまで節約根性)、特に装備を買わずに『やくそう』と『宿屋』を駆使して、レベルもほとんど上げることなく、何度も生き返りながら強行突破していたのです。ドラクエを知り尽くした彼に報告したら、「寒い中、パジャマと定規を持って突き進んでいるようなものだ」と笑われてしまいました。その後は、戦い方を教えてもらったので、おそらくまともに進んでいるものだと思います。

ついこの間、ドラクエⅡをクリアしたので(攻略サイト様様)、今はドラクエⅢをやっています。今度は攻略サイトを見ないで、わからないところは彼に教えてもらいながら、自力でがんばってクリアしようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年3月17日 (金)

WBC準決勝進出!

WBC2次リーグ。最後の試合は、2対1でメキシコがアメリカに勝利しました。その結果、アメリカ・メキシコ・日本が1勝2敗で並び、失点率の低い日本が準決勝に進出することになったそうです!棚ボタみたいな感じですね(ボソッ)。準決勝の相手は、またもや韓国だそうです。

アメリカが2次リーグで敗退するのは、意外でとっても残念。審判の不公平な判断には納得できないけど。日本も、全勝とはいかなくても、せめて2勝をあげて準決勝進出だったら、もっと気持ちよかったし、気分的にも盛り上がったのになぁ。な~んて贅沢なことを考えてしまいました。あと、準決勝進出が自力でできなくなったことによって、選手達のモチベーションが下がっていないかが、ちょっと心配かな・・・。

でも、せっかくもらったチャンスだし、運も実力のうち。全力投球で頑張ってください!どうか、2度あることは3度・・・、なんてことのないようにお願いします。

それにしても、同じ国と3度も対戦するんですね。変なの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どうした、私。

前の仕事でずっと関わっていた「ある物」を見たら、なぜか急に胸が締め付けられて、涙がじわっと出てきた。悲しいのか、申し訳ないという気持ちなのか、この感情をしっくりする表現が見つからない。今まで何度も見かけたことがあるけど、こんな風に思ったことはなかったのに。どうしたんだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC2次リーグ 韓国戦

今日勝てば、準決勝進出が決まるという韓国との試合。

1次リーグの韓国戦は負けてしまったし、昨日のメキシコ戦は快勝したから、きっと今日も勝てる(勝ってほしい)と思っていましたが、結果は2対1で負けてしまいました。8回表の韓国の攻撃で、ライトへのファウルフライをイチローが捕球できなかった辺りから、なんとなく試合の流れが韓国に移ってしまったような気がします。今江のエラーも痛かった・・・。韓国は特別強いというイメージはないのに、なんで勝てないんだろう。

イチローの「僕の野球人生の中で、もっとも屈辱的な日です」という言葉が、とても印象的でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月16日 (木)

東京ドームキティ(東京)

20060316_1 20060316_2

20060316_3 20060316_4

20060316_5 東京ドームをかぶってます。横から見ると、自転車のヘルメットみたいな、エイリアンみたいな(?)、おもしろい感じです。東京ドームの形はもちろん、屋根のボコボコした感じも実物そっくり。頭に東京ドームをかぶってはいるけど、ピンクでフリフリのかわいいワンピースを着ているところなんかは、さすがキティちゃんです。

No.20 2006年3月14日(火) プレゼント
お気に入り度:★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神はサイコロを振らない

大切な人が突然目の前からいなくなってしまったら
10年経ってその人が突然目の前に現れたら
突然10年後の世界に放り出されてしまったら
自分の人生の最期の日がわかっているとしたら

もしそうなったとしたら、自分はいったいどうするだろう? そんなことを考えながら見ていました。

東洋航空402便の乗客やその家族のように、限られた時間を大切に、自分の思うように過ごせるだろうか。少なくとも私は、亜紀のように、親友のために残された時間を使うなんていうことはできないと思う。甲斐くんやテツのように、最期まであきらめずに生き残る術を考えるなんていうことはしないと思う。自分の運命を受け入れられず、塞ぎ込むか暴れるか。受け入れることができたとしても、きっと自分のことしか考えられないだろう。

実は、最初はあまり期待していたわけではなかったドラマでしたが、終わってみるといろいろと考えさせられたドラマでした。

10年後に振り返ったとき、充実した人生だったと思えるような日々を過ごしたいと思います。

【10年前の私からの質問】

10年前に愛していた人を
     今でも一番愛していますか?
10年前にがんばっていた仕事を
     今も続けていますか?
10年前いつも一緒だった友達は
     今も一番の親友ですか?
10年前泣いた映画で
     今も泣けますか?
10年前楽しみだった誕生日は
     今も楽しいものですか?
10年前に星を数えた夜空を
     時には見上げていますか?
10年前にしていた恋のように
     今もトキメクことはありますか?
10年前になりたかった自分に
     今なっていますか?
10年前に探していた自分の居場所は
     みつけられましたか?
10年前の正義感や情熱を
     今も持ち続けていますか?

この10年間、精一杯生きましたか?

日本テレビ公式サイトより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

ホワイトデー

今日はホワイトデー。私は一足早く、昨日の夜中にもらってしまいました。

今年は、麻布ラ・ピラミッドの『麻布 ピラミッド ミルフィユ』。チョコ・抹茶・苺・ホワイトチョコ(かな?)の4種類が入っていて、それぞれの味が濃厚で、クッキーのようなチョコのような不思議な食感でおいしかったです♪

それだけじゃなく、なんとオマケが!

東京ドームキティでした☆ O(≧▽≦)O

そういえば思い当たる節が。先々週の日曜日、彼は東京ドームまでWBCの韓国戦を見に行ったのですが、帰ってきてから「東京ドームキティって持ってる?」と聞かれたのです。「持っていない」と答えたら、「ラクーアに行ったら、もう売ってないって言われた」と言っていました。そのときは、わざわざ調べて(ラクーアにさんりお屋があることは知るはずがないので)、ラクーアまで買いに行ってくれたということだけでも、充分うれしかったので、東京ドームキティはあきらめていました。

じゃあこのキティはどうやって手に入れたんだろう?と思って、昨日よくよく話を聞いてみたところ、ラクーアで他に売っていそうなお店を教えてもらって、そっちで買うことができたのだそうです。

あきらめていたキティが手に入ったことと、私にナイショでネットで調べて探してくれていたことが、とてもうれしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

最近の心境

最近、気分的にはかなりいい感じです。

今までは、いつもいる部屋以外の部屋はカーテンを開けていなかったのですが、先週くらいから何となく「暗い」と感じるようになって、朝起きてすぐカーテンを開けるようになりました。今まではカーテンが閉まっていても、特に暗いとは思わなかったのです。

掃除も少しずつだけど手につけるようになっています。改めて部屋を見回してみると、物が散乱していて汚い。よくまぁ、こんな部屋で生活してきたもんだ。彼曰く、「遊びに行くと『散らかっているけど』って言う家がよくあるけど、うちの場合本当に散らかってるよね」だそうで・・・。まさにその通りです。ごめんなさい。

これらのことは、ほんの些細なことのようですが、去年の今ごろのことを考えると、かなりの成長だと思います。

というわけで、もうだいぶ暖かくなってきたし、そんな心境の変化もあって、春らしいテンプレートに変えてみました。クールなペンギンも気に入っていたんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

逃避行?

来週、北海道に行くことになりました。札幌と小樽です。もちろんキティもいっぱいゲットしてきます。ちなみに、逃避行ではありません。誕生日に彼が休みを取ってくれたのです。うれしいような、うれしくないような、複雑な気分です。プレゼントはMP3を買ってもらおうと思います。さて、どこに行くか考えなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

この1週間で考えたこと(反省文)

ご無沙汰しています。

なるべく毎日書くようにしていましたが、とうとう1週間以上も間が開いてしまいました。特に忙しかったわけでも、体調を崩していたわけでもありません。ちょっといろいろ考えていたのです。

私がブログを始めたのは、
1.ブログというものに興味があった
2.日記のようなものをつけたかった
3.文章を書くことで、心の中を整理したかった
4.何かに感動したときに「すごい」ということしかできなかったので、「何が」「どう」すごいのかを考えるきっかけにしたかった
5.文章力や表現力を身につけたかった(ブログでそれらが身につくかというと疑問ではありますが)
と、まぁいろいろありますが、小難しく書くとこんな理由からでした。

始めた当初は書くことが楽しくて、「誰も見てくれなくてもいいや」と思いながら、1日中PCに向かっていろいろ書いていました。皆さんがコメントを残してくださったときには、「こんなブログでも見に来てくれる人がいるんだ」と、自分の存在が認められたような気分でうれしくなりました。いまひとつ自信が持てない時期だったので。自分が書くのと平行して、いろんな方たちのブログも覗きに行きました。ネットにはおもしろいブログがいっぱい転がっていました。そんな日々を過ごしているうちに、ふと「自分のブログはつまらないんじゃないか」とか、「自分の考えは幼稚なんじゃないか」とか、「こんなこと書いても興味ないだろうな」とか、どんどんマイナスの方向に考え始めるようになったのです。おそらく「自分が書きたい」という気持ちより、「読んでもらいたい」という気持ちの方が大きくなっていたのだと思います。アクセス数が気になった、というのも原因のひとつかもしれません。

ちょうど、そんなことを思い始めたときに始まったトリノオリンピック。前にも書いたように、私はオリンピックが大好きなので、毎日ビデオに録ったものを見ながら応援して、もちろんブログにも毎日のように感想を書いていきました。でも、週末はなかなかPCに向かう時間が取れなくて、時間のあるときにまとめてビデオを見てはブログを書く、というような生活になってしまいました。まぁ、それ以外にも家事はちゃんとやっていたし、ビデオを見るついでにブログを書くので、特に問題はないのですが・・・。でも、気がついたときには、あまり書きたいような内容がなくても「毎日書かなきゃ」という思いから無理やり書いたり、昨日の分を載せていないうちに今日の分は載せられないという私の変なこだわりがあったり、だんだん書くのが辛くなっていたのです。そのうち、ブログを見ることも嫌になってきました。

今になってみると、なんでこんなことを気にしていたんだろう、と思います。完全に他の人のことを気にしすぎていました。ブログに振り回されていたのかもしれません。他人は他人、自分は自分、なのにね。これからは、書きたいときに、書きたいことを、書きたいように、書こうと思います。というわけで、こんな私ではありますが、これからもお付き合いお願いします。最後まで長々と読んでくださって、ありがとうございました。

m(_ _)m

・・・というまじめな内容を書いたのに、一瞬のうちに消え去ってしまったのでした。(ヘ;_ _)ヘ ガクッ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

1時間弱もかけて書いた文章が、投稿しようとした瞬間に消えちゃった~

。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »