« 新曲『めまい』 | トップページ | トリノ五輪 8日目 »

2006年2月18日 (土)

フィギュアスケートで使われる音楽

フィギュアスケートを見るときに、演技とともに楽しみにしているのが音楽です。

今回(というか今シーズン)、初めてじっくりフィギュアスケートを見ましたが、オペラの音楽を使っている選手が意外と多いことに驚きました。覚えている限りでも、カルメン(ビゼー)、トスカ(プッチーニ)、サムソンとデリラ(サン・サーンス)。そして、これから競技が行われる女子では、荒川静香選手がトゥーランドット(プッチーニ)、安藤美姫選手が蝶々夫人(プッチーニ)に曲を変更したことは記憶に新しいと思います。

安藤選手が使うのは、おそらく『ある晴れた日に』という曲だと思います(違ったらごめんなさい)。とっても有名で、素敵なメロディです。アメリカに帰国してしまった夫を待つ蝶々さんが、再び夫に会える日のことを楽しみに想い描きながら歌う、一見幸せそうに思えるけど、実は切ない(夫はアメリカ帰国後に他の女性と結婚してしまったので)曲です。以前オペラを見て感動して、オリンピックではこの曲を使いたかったという思い入れのある曲だそうなので、どのように演じるのか楽しみです。

|

« 新曲『めまい』 | トップページ | トリノ五輪 8日目 »

スポーツ」カテゴリの記事

オペラ・声楽」カテゴリの記事

トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

私もフィギュアの音楽が楽しみです♪
クラシックはあまり詳しくないんですけど、浅田真央ちゃんが使用していたカルメンは、私が知っていた部分の曲ではなかったので「カルメンにはこういう曲もあったんだ~」と興味を惹かれました。CDレンタルしてこようかな、と検討中です☆

投稿: ゆげりん | 2006年2月18日 (土) 23時49分

昨日のアイスダンスでも
カルメンを使っているペアがいたのですが、
同じカルメンでも、取り上げる部分が違うと
違った印象になるんですね。
カルメンは有名な曲が多いので
ぜひ聴いてみてください!

投稿: ゆげりんさんへ | 2006年2月21日 (火) 21時19分

ちなみに、浅田真央選手が使ったのは、
カルメンの中の「闘牛士の歌」ですよ♪

投稿: ゆげりんさんへ | 2006年2月21日 (火) 21時54分

ケイさん、教えてくれてありがとう☆
日曜日にレンタルしてきたビゼー特集のCDにちゃんと「闘牛士の歌」が入ってました! よかった~(^^) まだ聴いてないけど、楽しみです! 
他にフィギュアスケートつながりで「ボレロ」(指揮:佐渡裕さん)と「ロミオとジュリエット」(オリビア・ハッセーの方の)のサントラも借りてきました。
いよいよ注目の女子シングルのショートプログラムですね! 楽しみです!!!

投稿: ゆげりん | 2006年2月22日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケートで使われる音楽:

» フィギュアスケートのネタ [ネタ蔵スポーツ]
フィギュアスケートのネタを追いかけるヨ! [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 04時20分

« 新曲『めまい』 | トップページ | トリノ五輪 8日目 »