« 日光三猿キティ(栃木・日光) | トップページ | 冬の日光 3日目 »

2006年1月12日 (木)

冬の日光 2日目

宿を出て、中禅寺湖畔に並ぶお土産屋さんのうち、「地域限定キティ」ののぼりが立っているお土産屋さんに入って、日光限定と温泉限定のキティを買いました。そのお土産屋さんのショーケースには、全国のキティが飾られていて、お店のおばちゃんが集めているものでした。その中に見かけない日光三猿キティがあったので聞いてみたら、今はもう売っていなくて、ネットオークションで27000円くらいの値段がついていたそうです。すごい・・・。思わぬところでご当地キティ好きな人とお話をすることができました。

キティを買って満足しながら、歩いて華厳の滝に向かいました。エレベーターを降りて展望台に行くと、目に入ってきたのは凍っている滝でした。見事な氷の芸術です。自然ってすごい。ずっと見ていても飽きなかったです。写真では素晴らしさを伝えきれないのが残念です。

20060112_1

20060112_2

華厳の滝を後にして、次は中禅寺に向かいました。当たり前なのですが、中禅寺湖の近くには中禅寺があるんですね。恥ずかしながら今回初めて知りました。その途中に、巫女石という、「女人禁制だった男体山に入ろうとした巫女さんが石に変えられてしまった」という伝説による石がありました。ガイドブックには「「しゃがんでいる女性に見える」と書いてあったけど、私には「荷物を抱えて山に向かう女性」にしか見えません・・・。

20060112_3

歩いているうちに雪が降り出して、風も強くなって寒かったので、途中の喫茶店で一休みすることにしました。その喫茶店からは、中禅寺湖と男体山がパノラマで見ることができて、休憩のつもりで入っただけだったのに、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

20060112_4

中禅寺では、日光開山をされた勝道上人が彫られた千手観音様が見られました。思ったよりずっと大きくて立派な千手観音様でした。五大堂から眺める景色もまた、パノラマで素晴らしい景色でした。

20060112_5

中禅寺の後は、お昼を食べてからバスに乗って宿に向かいました。いろは坂は、小学生のときバスに酔ってしまった苦い思い出しか残っていませんでしたが、今回は上りも下りも全然大丈夫でした。よかった。

2日目の宿は、駅から離れていたけど、予想以上に立派な旅館でした。とりあえずチェックインして荷物を置いて、時間があったので、化け地蔵と憾満が淵に行ってみました。化け地蔵は、お地蔵様がいっぱい並んでいて、数える度に数が違うという不思議なお地蔵様です。

20060112_6

旅館に戻って、食事の前に貸切風呂に入りましたが、日本酒セットを注文してしまいました。ずっと憧れていた日本酒を浮かべながら入る温泉♪少し酔っ払っちゃったけど、とても気持ちよかったです。

|

« 日光三猿キティ(栃木・日光) | トップページ | 冬の日光 3日目 »

「写真」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

凍ってる華厳の滝、スゴイですね。触ってみたい…(笑)
どんどん新しいキティが生まれる一方で、消えていくキティもあるんですね。一方、「これ持ってるからいらないや」と思ったものでも、微妙にデザインが変わってるということもあるんですね。キティ道は奥深いですね~

投稿: ゆげりん | 2006年1月12日 (木) 22時43分

華厳の滝すごいですよね。触ったらグサッと刺さりそうな感じです。超寒かったけど、いいもの見させてもらいました。
キティはいつでもどこでも買えるっていうわけじゃないんですよね。どんどん新しいデザインも出てくるし。だからやめられないのかもしれません。

投稿: ゆげりんさんへ | 2006年1月14日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154772/8129810

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日光 2日目:

» 華厳の滝 [栃木県のかたすみから]
最近、新聞を賑わしている華厳の滝。私が知っているだけでも、1月8日に下野新聞、毎日新聞、1月11日に朝日新聞、そして1月12日に産経新聞へ掲載されています。各新聞の標題を並べてみましょう。 下野新聞 早くも氷のシャンデリア 毎日新聞 十二滝凍る 朝日新聞 華厳ノ滝..... [続きを読む]

受信: 2006年1月13日 (金) 08時16分

« 日光三猿キティ(栃木・日光) | トップページ | 冬の日光 3日目 »